愛媛でお宮参りに行くなら?おすすめの神社3選!

愛媛でお宮参りに行く予定の方は、どこの神社がいいのか迷っているという方もいるのではないでしょうか。
普段お参りに行く神社は距離や馴染みで選んでいても、お宮参りはいつもとは違う特別な機会です。
神様の種類や、対応のステータスなど、気になることが多くあるのではないでしょうか?
そこで今回は、気になるお宮参りに最適な神社を、愛媛とその近隣にお住まいの皆さんにご紹介します。

□伊曽乃神社【愛媛県西条市】

「天照大神(アマテラスオオミカミ)」と、「武国凝別命(タケクニコリワケノミコト)」が祀られる1800年以上の歴史を持つ神社です。
午前9時から午後4時の間であれば、いつでもお参りに対応してくれます。
お休みはなく、結婚式や祭典に被らなければ待たされることもありません。
事前に連絡をしておけば、当日の予定を確認できるので安心ですね。
拝殿前には安産・育児の神様である「木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)」の像が設置されているため、お宮参りにぴったりです。
伊曽乃神社ではお宮参りの記念に写真撮影をして、境内に掲示もしてくれます。
問い合わせると、ホームページへの掲載も対応してくれます。
大切な記念の日を一緒に祝ってくれるのは嬉しいですね。

□石鎚(イシズチ)神社【愛媛県西条市】

「石鎚毘古命(いしづちひこのみこと)」を祀る西日本最高峰「石鎚山」を神体山とする由緒正しい神社です。
石鎚山は西日本最高峰で、日本七霊山としても名高く、日本霊異記にも記述があります。
お宮参りでは、石鎚大神様と四方の神々へ赤ちゃんの顔を末長い御守護をお願いできます。
こちらも午前9時から午後4時にお参りに対応してくれます。
予約は任意で、毎日有人で受付を行っていますす。

□一宮(イック)神社【愛媛県新居浜市】

大山積神(おおやまつみ)、大雷神(おおいかづち)、高龗(たかおかみ)を主祭神とし、建御名方神(諏訪神)を配祀している神社です。
毎年秋の新居浜太鼓祭りが行われ、神社がある川西地区の太鼓台が集合します。
多くの見物客で賑わうお祭りです。

□まとめ

今回は、愛媛県でお宮参りにおすすめの神社を3つご紹介しました。
どんな神様に子どもの成長をお願いしに行くか、という視点で神社を決めてみるのもいいかもしれません。
ぜひ今回の記事を参考に、子どもにとっての初めてのお参り先を決めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 愛媛でフォトスタジオを探す!赤ちゃんの写真をおしゃれに撮るに…

  2. おにいちゃんと、おねえちゃんだよ♪

  3. お宮参りの際の神社の選び方についてご紹介します!

  4. 一翔くん、大きくなってね!

  5. 初めてお宮参りに行く人必見!当日必要な持ち物ってご存知ですか…

  6. こどもの日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。