子供の写真を上手く撮るコツとは?プロが上手く撮るコツを紹介します

子供の写真についてお悩みのことはありませんか。
「子供の写真を上手く撮るコツを知りたい」
とお考えの方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、子供の写真を上手く撮るコツや撮影前にすることについて紹介します。

□撮影前にすること


子供の写真を撮る際、出来るだけ自然な表情を収めたいですよね。
自然な表情を収めるためにはリラックスしていることが重要です。
そのためにはまず、写真を撮るのではなく、子供と一緒に遊びましょう。
急にカメラを向けられても、子供は緊張して表情が曇ってしまいます。
はじめに一緒に遊ぶことで子供はリラックスし、自然な表情を引き出せます。
子供のふとした一瞬の自然な表情は最高の写真になるので、写真を撮りたいと考えているときはまず一緒に遊びことをおすすめします。

□写真を撮るときのコツ


*同じ目線


子供の写真を撮るとき、子供の表情を上手く捉えていると良い写真になります。
そのため、大人の目線からだと、子供の表情を最大限引き出せません。
目線が上からだと背景も地面ばかりになってしまいます。
視点を下げて子供と同じ目線になって撮影してみましょう。
表情がよく捉えられるので、良い写真が撮れます。

*ローアングル


ローアングルから撮影することもおすすめです。
子供が一生懸命遊ぶときの様子をローアングルから撮影すると子供たちが見る世界を撮影できます。
広角レンズを使用し、ローアングルから近づいて撮影すると、より良い写真になります。
また、ローアングルだと背景も空になりやすいので、参考にしてみてください。

*シャッタースピード


子供はよく動き回るので、写真を撮ってもブレやすいです。
その問題を起こさないために、シャッタースピードを上げてみましょう。
子供の細かい表情や、その場にいるような臨場感も出て良い写真になります。

*連写


子供は笑ったり泣いたり、すぐに表情が変わります。
その変化を捉えるために連写で撮影してみるのも良いです。

□プロに依頼


子供の成長をきちんと写真に残すにはプロに依頼することをおすすめします。
プロに依頼するとお宮参りや七五三など、一生に一度しかない大切な時間を綺麗に写真に残せます。
その歳にしかない行事があるときは、プロに依頼することを検討してみてはいかがでしょうか。

□まとめ


コツを知っておくと、上手く撮ることができます。
上記で挙げたコツを参考にし、最高の表情を写真に収めましょう。
当社では、様々な記念撮影のご依頼をお受けしています。
お悩みのことがありましたら、ぜひご相談ください。

関連記事

  1. 空手のポーズ決まったね(^_-)-☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。