[入学式の記念写真]愛媛のフォトスタジオが注意点を解説!

「入学式の記念写真ってどのような服装が良いのかよくわからない。」
「基本的なところから詳しく知りたいな。」
お子さんの入学式の際によく悩まれるのが、親はどのような服装で記念写真を撮影すべきかということではないでしょうか。
そこで今回は、お子さんの入学式で記念写真を考えている方必見の注意点について解説します。

□服装選び

お子さんが中学、高校と進学するときに必要なのが親の入学式への出席です。
「中学校でも小学校と同じスーツで行っていいのか」「みんなどんな服で来るのか」などお悩みの方も少なくはありません。
やっぱりお子さんとの記念写真を撮る場合には周りの目を気にしてしまいますよね。
では、どのような服装が適しているのでしょうか。
実際、小学校の入学式と比べて親はあくまで脇役という意識で、シックな装いの方が多いようです。
「子供は友達と一緒に写真を撮りたいはず。」
「頑張っておしゃれしても仕方がない」
このような考えから全身暗い色合いにしてしまう方もいます。
しかしながら暗い地味な色合いだけだと、せっかくの入学式の晴れやかな気持ちを殺してしまうかもしれませんね。
最近の入学式ではセレモニースーツの方が多いのが現状です。
他にも、もう少しカジュアルにしたパンツスーツやワンピースなども人気です。
あくまで主役はお子さんなので、光りすぎるアクセサリーや露出が多い服など派手な印象を与えるものは避けましょう。

□入学式での他の注意点

入学式の準備というと、カメラや教科書類を持って帰るためのバッグなどだけをお考えかもしれませんが、入学式後の手続きも考えておくようにしましょう。
入学式の日に保護者向けに大切な書類を渡されることがほとんどです。
学校に提出するだけのものならいいですが、銀行に提出する場合もあります。
そのときに必要になるのがハンコです。
別日にわざわざ提出に行くよりかは、その日に終わらせてしまった方が効率が良いですよね。

□まとめ

以上、お子さんの入学式における親御さんの服装について主にご紹介しました。
お子さんたちよりも目立ってしまわないように、親の服装は色の選び方に注意しましょう。
お子さんも親御さんも新たなスタートを切った気持ちの良い1日になると良いですね。
今回の記事を参考に、後で見返してよかったと思えるお子さんとの記念写真を今一度検討してみてください。
また、当社にはこれらの情報に詳しいスタッフが多数在籍しております。
何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

関連記事

  1. ピッカピッカの一年生♪

  2. 梅雨の晴れ間に

  3. 大きくなったね…

  4. 制服がとっても似合ってたね♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。