【愛媛でフォトスタジオをご検討の方へ】女の子の七五三の衣装とは?

女の子の七五三の衣装をレンタルしてみませんか?
この記事では、そもそも七五三とは何かということと、女の子の七五三の衣装をご紹介します。
せっかくの七五三だから可愛く着飾ってあげたいけれど、衣装を買うのはちょっと経済的に厳しいと悩む方は多いと思います。
そういった方々は、ぜひ衣装のレンタルを検討してみてください。
では、まずは七五三とは何かということから見ていきましょう。

□七五三とは

七五三とは、子供の成長と健康を祝い、縁起良い数字とされる3歳、5歳、7歳に神社へお参りをする行事のことです。
また、フォトスタジオで記念撮影をする方もいます。
女の子は3歳と7歳の時に七五三を行います。
その理由として「髪置の儀」、「帯解の儀」という由来があります。
「髪置の儀」は、昔は男の子も女の子も3歳から髪を伸ばしはじめ、それまでは坊主頭で過ごしたことからきています。
「帯解の儀」は、女の子は7歳まで着物に紐をつけたものを着ていましたが、7歳からは大人と同じ着物を着て帯を結ぶようになることからきています。
七五三のお参りは、数え年なのか満年齢なのかという疑問を持つ方がいらっしゃるかもしれませんが、どちらでも大丈夫なようです。

□女の子の七五三の衣装

*3歳

3歳の女の子は主に「三つ身」と呼ばれる着物を着ます。
「三つ身」とは、並幅一反の織物の半分で仕立てられた着物です。
女の子の身の丈のおよそ3倍の布で仕立てられるため、「三つ身」という名称がついています。
また、着物の上に被布(襟元が四角に空いた、丈の短い衣服)を着ます。
この被布を着る慣習は、先ほど紹介した「髪置の儀」に由来します。

*7歳

「帯解の儀」の解説でもご紹介したように、7歳の女の子は大人と同じ形の着物を着て、帯を結びます。
着物の柄は、鮮やかで目を引くものから、落ち着いた色合いで大人を演出するものまで様々なので、本人の意思を尊重して着物を選んであげましょう。

*費用相場

親が気になる費用相場ですが、レンタルの場合は7000円から1万3000円程度が相場と言われています。
購入する場合よりも費用を抑えることが可能です。

□まとめ

七五三とは何かということと、女の子の七五三の衣装をご紹介しました。
七五三は親にとっても、子供にとっても、重大なイベントになると思いますので、ぜひ美しい衣装を着させてあげてください。
当店では、最高の1枚の写真をお届けするために、スタイリストやフォトグラファーが日々努力を重ね、1枚の写真に妥協することなくメモリアルで宝物の1枚になるよう心がけています。
フォトスタジオをご検討の方は、ぜひ当店をご利用ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. YMCA上手だったね(^^♪

  2. 【愛媛のフォトスタジオ】七五三の前撮りの意外なメリットをご紹…

  3. 元気いっぱい七五三!

  4. ふたり仲良く七五三♪

  5. 3人とも きまってたね♪

  6. 中国からのお客様♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。