愛媛のフォトスタジオが伝授します!お宮参りの写真撮影で注意すべきルールとポイント!

「お宮参りの写真撮影で知っておいた方が良いことはあるかな。」
「どうやったら赤ちゃんが笑顔で写真に写ってくれるの?」
お宮参りの写真撮影でよく悩むのが写真撮影のルールと赤ちゃんの機嫌ではないでしょうか。
せっかく晴れ着を着て写真を撮るなら、赤ちゃんにも笑顔で写真に写って欲しいものです。
そこで、今回はこれからお宮参りを控えている方必見の写真撮影のルールとポイントについて解説します。

□写真撮影のルール


*服装


お宮参りの主役は赤ちゃんなので、赤ちゃんの着ている服装によって親族の着る服装も変わります。
もし、赤ちゃんがお宮参りの習慣に従って和装を着用し、祝い着を身につけている場合、母親の服装も訪問着などの和服となります。
父親はスーツを身につけて撮影することが多いですが、家族全員で和服に統一する場合は紋付羽織袴を着用するのが正装です。
一方で、赤ちゃんがベビードレスを着用するなど、現代的な洋服の場合は両親もスーツなどの洋装で合わせて写真を撮るのが良いでしょう。

*神社の選び方


お宮参りの際に参拝する神社は、本来、母親が妊娠中に住んでいた土地を守っている守護神のいる神社に行くべきだと言われています。
しかし、最近は自分が思い入れのある神社や有名神社に参拝する人も増えているので、自分の行きたい神社を選びましょう。
写真撮影の注意点は、訪れる神社の写真撮影ルールを確認することです。
神社によっては写真撮影禁止の場所もあるので要注意です!

□写真撮影のポイント


いざ写真撮影をする時に赤ちゃんが寝てしまった、あるいは泣いてしまったということはよくあることです。
しかし、せっかくの記念撮影なので赤ちゃんの機嫌が良い姿で映してあげたいですよね。
そこで、赤ちゃんが機嫌よく写真に写ってくれる方法を紹介します。

*授乳のタイミング


赤ちゃんはお腹が満腹だと眠くなり、空腹だと泣いてしまいます。
そこで、撮影前の授乳は1時間前に済ませ、満腹状態にさせないことが大切です。
そうすることによって、赤ちゃんは程よくお腹が満たされている状態になって機嫌がよくなりますので、写真撮影しやすくなります。

*撮影時間をできるだけ短くする


撮影時間が長くなると赤ちゃんが疲れてしまい、機嫌が悪くなってしまいます。
機嫌が良い間に短時間で写真撮影を終わらせてしまいましょう!

□まとめ


以上、写真撮影のルールとポイントについてご紹介しました。
はじめは難しいルールがあるのかと身構えたかもしれませんが、意外と難しいルールがなくて驚いたのではないでしょうか。
また、今回の記事を参考に赤ちゃんが笑顔で写真に写れるように頑張ってみてくださいね!
当社にはこれらの情報に詳しいスタッフが多数在籍しております。
何か相談したいことがあれば、ぜひ「華縁」までお問い合わせください。

関連記事

  1. しっかりカメラを見つめてました♪

  2. 第23回 わが家のアイドルいいお顔写真展はじまりました♪

  3. お宮参りの際の家族の衣装についてご紹介します!

  4. お宮参りで両親が着る着物とは?着物の種類や人気のデザインをご…

  5. お宮参りの際のお祝いの仕方についてご紹介します!

  6. お宮参りのとき、両親や祖父母の服装は何を着ればよいの?愛媛の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。