【お宮参りに行きたい方へ!】赤ちゃんの服装を紹介します!

「お宮参りに行きたいけど、赤ちゃんの服装をどうすれば良いか分からない」
「何を選んだら良いか知りたい」
お宮参りの際は、赤ちゃんの服装をどのようなものにしたら良いのでしょうか。
赤ちゃんが生まれてから、最初の大切な行事ですよね。
家族みんなの思い出に残る行事にするためにも、服装までしっかりと準備しましょう。
そこで今回は、お宮参りでの赤ちゃんの服装について解説します。

□お宮参りでの赤ちゃんの服装ってどうすれば良いの?

*祝い着が正装

和装の場合は、白羽二重の着物を着せた上から、祝い着を羽織りましょう。
白羽二重とは、白絹で作られた肌触りの良い産着で、主に礼服で使用されるものです。
祝い着は、その上から羽織る着物です。
生まれてから1カ月を無事に過ごせたことに感謝して、普段着とは違う祝い着で赤ちゃんの成長を祈るという意味が込められています。

*必ずしも祝い着ではなくても良い

白羽二重は非常に高価な場合もあるので、ベビードレスの上から祝い着を掛けるパターンも増えています。
また、ベビードレスだけでお宮参りを済ませる人もいます。
赤ちゃんの大切なイベントなので、祝い着を着せるのがおすすめです。
しかし、赤ちゃんが嫌がったり、体調が悪くなったりすると本末転倒です。
赤ちゃんのための行事だということを念頭に置いて考えましょう。

*男の子の服装

男の子の場合は、熨斗目(のしめ)模様と呼ばれる模様のある祝い着が一般的です。
袖の下と腰回りに横に模様が入っています。
色は黒や紺、グレーが定番です。
人気があるのは、鷹や龍が描かれたデザインです。

*女の子の服装

女の子の祝い着は、友禅模様が定番です。
曲線を描くような模様で、花や鳥の自然、器や扇が描かれています。
男の子の祝い着よりも多彩で鮮やかなデザインが特徴です。
色は赤やピンクが定番でしょう。
最近では水色や黄色のパステルカラーも人気が高いようです。

*レンタルもできる

祝い着を購入するのが厳しい場合は、レンタルするのも1つの手段です。
特に産後すぐの時期は、祝い着を考えるのも大変なくらい忙しいですよね。
レンタルなら、安く、より手軽に祝い着を使えます。

□まとめ

今回は、お宮参りでの赤ちゃんの服装について解説しました。
一度きりの大切な行事なので、家族みんなの思い出に残るお宮参りにしたいですよね。
この記事を参考にして、赤ちゃんの服装を選んでみてはいかがでしょうか。
お宮参りの思い出を写真に残したい方は、ぜひ当社にお任せください。
生まれたての赤ちゃんのかわいい表情を、記念に残してみてはいかがですか。
当社ではお宮参りの服のレンタルも行っております。
お客様のさまざまなご要望にお応えします。
ぜひ一度、お気軽にご相談ください。

関連記事

  1. こんにちは!さえちゃん!

  2. 愛媛でお宮参りをお考えの方へ!お宮参り後の食事について解説し…

  3. 愛媛で赤ちゃんをお持ちの方必見!お宮参りの服装についてご紹介…

  4. 愛媛在住の方必見!夏にお宮参りを行う際の服装についてご紹介!…

  5. 愛媛でフォトスタジオを探す!赤ちゃんの写真をおしゃれに撮るに…

  6. お宮参りに必要な準備について詳しくご紹介します!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。