おじいちゃん、おばあちゃんが 気に入っている写真 今すぐ準備できますか?

スタジオ華縁でオンラインインターンをしている大学生、中西うららです。
最近は友達とカレー作りにハマっています。今週初の出店を果たしました。
そこで学んだことをインターンにも活かせるようにがんばります!

突然ですが、おじいちゃんとおばあちゃんの元気なお写真、おうちにありますか?
おじいちゃんやおばあちゃんが歳を重ねていくと、移動できる範囲も、撮影にかけられる時間も限られてくるものです。ぜひ、おじいちゃんおばあちゃんが元気なうちに、プロのカメラマンに一生残せる素敵な写真をとってもらうのはいかがでしょうか?撮影は夫婦仲をさらに深めるような思い出になるかもしれないし、そのおじいちゃんおばあちゃんご自身で選んだ写真なら、終活にもお使いいただけます!今回はシニアのお客様向けの撮影機会をご紹介します。

 長寿祝い
伝統的な長寿祝いの対象年齢をご存知ですか?
退職と同時に祝われることの多い60歳の還暦の他にも、長寿祝い歳がまだまだあります。
・61歳:還暦(かんれき)
・70歳:古希(こき)
・77歳:喜寿(きじゅ)
・80歳:傘寿(さんじゅ)
・88歳:米寿(べいじゅ)
・90歳:卒寿(そつじゅ)
・99歳:白寿(はくじゅ)
・100歳:紀寿(きじゅ)・百寿(ももじゅ)
最近はおじいちゃん、おばあちゃんと離れて暮らす家族も多いため、
全ての長寿祝いをすることは難しいかもしれませんが、
おめでたい人生の節目に、家族一同で揃ってお祝いしてみてはいかがでしょうか?

 家族写真撮影のときに
夫婦での仲良しなお写真を撮影してみませんか?長年一緒にいると、段々二人で写真を撮ることも少なくなってくるのではないでしょうか?夫婦二人だけで写真館に行くことに抵抗があるなら、子供の七五三や家族写真の撮影後に、夫婦の写真を撮影することをご提案します。家族写真の撮影後、スムーズにお二人の撮影に入っていただける上、家族との撮影後なら自然な笑顔で撮影していただきやすいようです。着物やスーツなどの正装でなくても、お気に入りの服装なら普段の表情でお撮りできますよ。気になることがあれば、スタジオ華縁はお客様のご希望にあったご提案をさせていただきます♪

 まとめ
おじいちゃんやおばあちゃんが元気なうちに写真撮影をすることで、記憶に残る思い出を作ることができます。どうしても終活としての撮影はかしこまって硬い表情になりがちです。しかし、夫婦の記念日や家族の記念日撮影と一緒におじいちゃんとおばあちゃんの写真撮影をしておくと、自然体で彼らの納得のいく写真を残しておくことができます。もちろん、特に記念日がなくても、撮影をお楽しみいただけるのも素敵です!ぜひ、華縁でご一緒に一生記憶に残る思い出を作ってみませんか?

関連記事

  1. 秘密兵器は“写真”! お家に飾る家族写真を新しくして、 お家…

  2. ㊗還暦おめでとうございます♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。