スタジオで撮影派?神社で撮影派? 選べるお宮参りフォトキャンペーン

【公式LINE友だち追加はこちら】

これからお宮参りをされる予定のママとパパへ👶
スタジオ華縁からお宮参りキャンペーンのご案内です✨

『スタジオで撮影派?神社で撮影派?選べるお宮参りフォトキャンペーン』

 

お外は寒いから温かいスタジオの中でお宮参りフォトを撮りたい!

家族が昔からお世話になっている氏神様のいる神社でご祈祷しているところを撮りたい!

いろいろなフォトスタイルがありますよね!

今回は、ママとパパのご希望に合わせて『スタジオ撮影 or 出張撮影』のどちらかお好きなフォトスタイルをお選びいただけます🎵

期間限定のキャンペーンですので、是非ご利用くださいませ✨

お宮参りでのママの服装についてはコチラ!

お宮参りでの祖母の服装についてはコチラ!


キャンペーン詳細

キャンペーン期間:1/13 (土)~2/28 (水)
※土日祝日は+¥1,650

キャンペーン限定商品

  • 産着レンタル + 全データ + 出張撮影プラン ¥35,000
  • 産着レンタル + 全データ + 出張撮影プラン + パパママ着物レンタル着付けプラン ¥45,000
    ※パパママ着物レンタル着付けは事前のご予約が必要です。

キャンペーンご参加方法:スタジオ華縁の公式LINE https://lin.ee/3BF5QXx よりメッセージをお送りくださいませ。
(↓の画像からともだち登録も可能です✨)

ラインでご予約・お問合せはこちら


~そもそもお宮参りってなに?~

そもそもお宮参りについて詳しく知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
お宮参りとは、生後まもない赤ちゃんを神社に参拝させ、その土地の氏神様に生まれたことの報告と、子どもの健やかな成長を祈って行われる儀式です。
昔は新生児の死亡率が高かったため、神様に病にかからず1カ月間過ごせたことのお礼を言う儀式でした。
古くからこのような風習はありましたが、お宮参りとして定着したのは室町時代からとされています。
また、赤ちゃんの衣装である「産着」は、もともと「初着」と書くように、お宮参りは赤ちゃんが使い古した衣装から初めてきれいな服が着られる儀式でもありました。
現代でもその風習が残っており、免疫力が高まってきた生後1か月の赤ちゃんが、初めて外出する儀式として、華やかな産着を着せて写真を撮影し思い出に残します。

~お宮参りでやることって?~

まずは、神社に参拝しに行きます。
神道の儀式なので、お寺ではなく神社に行きます。
参拝する神社は、自分の家系が地域を守ってくれる氏神様にお参りする「氏子」になっている場所を選ぶのが伝統です。
しかし、最近では神社を信仰する人が少なく「氏子」の関係性も薄れてきています。
そのような場合には、赤ちゃんが生まれた場所に1番近い神社か、これから成長していく場所に1番近い神社を選ぶと良いでしょう。
安産の神様である「水天宮」に、安産のお礼を兼ねて参拝することもあります。
時間帯は、季節にもよりますが、赤ちゃんがぐずりにくい早朝から昼間がおすすめです。
神社に参拝したら、通常通りお賽銭を入れてお参りをします。
また、ご祈祷を受ける場合もあります。
所要時間は、参拝のみであれば30分ですが、ご祈祷もするなら1時間程度は見込んでおくと良いです。
また、お参りは予約が必要になりませんが、ご祈祷はほとんどの場合予約が必要です。
事前に電話して予約したときに、玉串料や初穂料でどれくらいお金がかかるのか尋ねると良いでしょう。
初穂料はだいたい5千円から1万円が相場といわれていますが、神社によって違うので中が必要です。
神社に到着したら、授乳やおむつ替えができる場所を確認しておくと便利です。
社務所を使わせてくれる場合もあるので、気軽に尋ねてみると良いです。