3分でわかる! 七五三の超基礎知識

幼少期自分も体験したけど、七五三ってどんな行事だっけ?
いざ、親になってみると七五三って子どもに何をしてあげればいいのかわからない 。…
そんな方もまずはこの記事をサクッと読んで、
七五三の基礎知識を知っておけば安心です!

目次
❶七五三ってなんのために祝うの?
❷男の子と女の子で実施する時期が違う
❸適切なタイミングは?
❹七五三では何をするの?
❺まとめ

七五三ってなんのため?

七五三は平安時代から始まったと言われています。
当時は、医療の未熟さや衛生状態の悪さから
子供の死亡率が高く、子供の健やかな成長が家族にとって
この上ない喜びでした。
そのため、宮中では子供の健康への感謝し、これからの成長を祈願
する儀式が催されていました。この儀式が現在の「七五三」として
受け継がれていったと言われています。

男の子と女の子では実施する時期が違う

男の子は5 歳、女の子は3 歳と7 歳で行うのが一般的です。
数え年(生まれた年を1 歳とし、元旦を迎えるごとに年を
1歳足した年齢)か満年齢(今時点の年齢)、
また早生まれ(12 月から3 月生まれ)も七五三を行う上での
歳の数え方に特に決まりはありません。
伝統的には数え年で行われてきましたが、
近年ではご家庭や地域によって考え方が異なり、
例えば、愛媛県では3 歳男の子の七五三祝いも一般的です。
また、満年齢(今時点の年齢)つまり2 歳、4 歳、6 歳で七五三を祝
うことも増えてきています。
祖父母と相談したり、兄弟の七五三を行う時期と合わせたり、
お子様の成長に合わせて七五三の時期を選ぶことをおすすめします。

適切なタイミングは?

正式な七五三の時期は11 月15 日です。
理由は諸説ありますが、七五三の7,5,3 を足したら15 になるといっ
た説が有力とされています。
とはいえ、今ではお子さんの体力や体調、ご家庭の事情、
各地のしきたりを踏まえて、ご家族と相談して参拝時期を
決めるという方も多いです。
おすすめの時期は、過ごしやすい気候で、
紅葉を背景に写真を撮ることができる10 月から11 月です。
さらに平日であれば神社の混雑も避けやすいでしょう。

七五三では何をするの?

七五三では一般的に、
神社への参拝、家族での食事、記念撮影
をすることが挙げられます。
これらを1 日で納める場合は、
①着付け  ②撮影  ③参拝  ④食事会
という流れで進められることが多いです。
お子さんの体力やご家族の時間の都合を考慮する場合、
各自のペースで、何日かに分けて七五三のお祝いすることも
できます。

スタジオ華縁では、「早割」や多様なデザインのアルバムや自慢の
スタッフによる撮影が含まれたお得な「セットプラン」など
たくさんのお得なプランをご用意しております。
お得な情報を見逃さないためにも、リサーチと計画は必須です!
華縁では、七五三の情報収集と計画のご相談にも乗りますので、
気軽にご連絡ください。

↓こちらをクリック↓

https://hana-enishi.co.jp/course/753/

まとめ
七五三は昔と変わらず、子供の健康と成長を願う行事ということに
変わりはありませんが、七五三の祝い方は人によって
さまざまになってきています。
参拝時期や対象年齢、スケジュール等を柔軟に選ぶことができる
今だからこそ、主役であるお子さんにとって
ベストな七五三を作ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. ふたり仲良く七五三♪

  2. 【愛媛でフォトスタジオをご検討の方へ】女の子の七五三の衣装と…

  3. ワクワクの七五三!

  4. メガネが似合ってて凄くオシャレ♪

  5. 愛媛にお住まいの方に、七五三撮影はいつがベストなのかを解説し…

  6. 【愛媛でフォトスタジオをご検討の方へ】七五三で親が着る衣装と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。