愛媛在住の方におすすめ!結婚式の前撮りは広瀬公園で!

結婚式の前撮りをきれいなスポットで撮影したいという方はいらっしゃいませんか。
一生に一度の結婚式の前撮りは、必ず記念に残る撮影にしたいですよね。
これから愛媛県内で桜スポットとして有名な広瀬公園の魅力についてご紹介していきます。

□広瀬公園

*広瀬公園とは

所在地:新居浜市上原2-10-42
新居浜市広瀬歴史記念館の中にある公園です。
広瀬公園は、別子銅山などで近代産業に貢献した、住友初代総理事広瀬宰平の邸宅があった場所です。
その邸宅が改修工事の後、1997年の4月から広瀬歴史記念館として一般に公開されるようになりました。

*見所

3月下旬から4月初旬には公園内の数千ものソメイヨシノが満開になるので、桜の名所として有名です。
桜の季節に前撮りをしたい、という方は多いかもしれません。
しかし、この広瀬公園は桜の時期になるとお花見客で混雑するため、前撮りをするのは難しく、あまりおすすめできません。
そのため、公園内で前撮りをしたい場合は桜の時期を避けると良いでしょう。

・広瀬邸
公園の敷地内に、広瀬邸というものがあります。
これは広瀬宰平の旧邸で、国の重要文化財に指定されています。
伝統的な日本建築様式と暖炉や洋式便器などの輸入された設備が見事に調和していて、2階の望煙楼から眺める景色と新座敷から眺める庭園の景色が別格です。
こちらの広瀬邸は前撮りのスポットとしておすすめです。

*亀池

広瀬公園の中央には亀池という池があります。
明治時代に別子銅山で働く人の食糧となる米を確保するために、畑を水田に換える計画が行われました。
そのための灌漑用水地として、この亀池が築かれました。
夜桜が亀池に反射する光景は、一度は目にしておきたい光景です。

□前撮り当日までの準備

*予約を入れる

まず初めに、スタジオの予約をします。
前撮りをすると決めてから、撮影当日までを1ヶ月や3ヶ月のスパンで考えている人が多いです。
しかし、ロケーション撮影で桜や紅葉などの季節を感じることのできる場所で撮る場合は人気の日程が埋まってしまうことが多いので、半年前から考えておくのが良いでしょう。

*日程・場所を決める

スタジオ撮影なら、撮影当日を1ヶ月後、ロケーション撮影なら3ヶ月後を最低限の目安として前撮りの日程を決めましょう。
そうすると、自分たちの希望の日程で撮影できる可能性が高くなります。

*当日に備える

結婚式の前撮り写真は、一生の思い出にも残るものなので、前撮り当日を最高の状態で迎えたいですよね。
そのためにも、当日の3ヶ月前からセルフケアを始めていきましょう。
1ヶ月前からは、生活や睡眠リズムをしっかり整えておくことが大切になってきます。

□まとめ

この記事では、結婚式の前撮りとしておすすめである広瀬公園についてご紹介しました。
広瀬公園は、一生に一度の結婚式の前撮りを、素晴らしいものにしてくれるでしょう。

関連記事

  1. 桜の名所で結婚式の前撮りしたい!愛媛県在住の方へ

  2. 千夏ちゃん、おめでと~!!

  3. 教会ロケウェディングフォト♪

  4. 屋外での撮影をしてもらいたい!撮影の種類について!

  5. 暑かったけど、あっという間の楽しい撮影でした♪

  6. 🌳グリーンウェディングフォト🌳

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。