愛媛でお宮参りをお考えの方へ!お宮参り後の食事について解説します!

一般的にお宮参りの後には、家族間の親睦を深める意味で食事会を行う方が多いです。
産後の時期はただでさえ大変な時期ですよね。
お宮参り自体もですが、その後の食事会についてお悩みの方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、食事会の場所や、費用の支払いなどの注意点についてご紹介します!

□お宮参りの後の外食について

まず、食事会を外食で行う場合のメリットとデメリットについてご紹介します!

*メリット

外食のメリットは、やはり準備や片付けの負担を無くせることです。
家族内でのイベントとはいえ、お宮参り後の食事会となればやはり力が入ってしまいますよね。
その準備を赤ちゃんの面倒を見ながらすることは父母にとって大きな負担です。
また、食事会のことが気になって、肝心のお宮参りに余裕をもって参加できないかもしれません。

*デメリット

デメリットとしてはまず、子守りをしにくい環境であることが挙げられます。
赤ちゃんが泣いたときの他のお客さんからの視線は辛いですよね。
また、おむつや授乳などの子守りも、外では簡単にはいかずにストレスに感じるかもしれません。
事前にお店を予約する際は、こういったことの無いように個室を選ぶことをおすすめします。
個室であれば、寝かしつけや授乳も比較的しやすく、周りの人の視線も感じにくいはずです。
また、費用面でも外食の場合の方が負担は大きいと言えますので、注意が必要です。

このように、外食での食事会についてはメリットとデメリットがあります。
食事会に参加する人数が多い場合や、準備中に赤ちゃんを見てくれる人がいない場合は、外食を選ぶと楽なのではないでしょうか。

□お宮参りの後の自宅での食事会について

次に、自宅での食事会についてご紹介します!

*メリット

メリットは、安心して子守りができるという点です。
お宮参りの後ですので、ただでさえ慣れない外出で赤ちゃんも親も疲れているはずです。
できれば早めに家に戻っていつもの環境で子守りしたいと感じるのではないでしょうか。
また、外食のように時間を決める必要がないことも安心ですよね。

*デメリット

デメリットはやはり準備、片付けの負担が大きいことです。
負担を減らしたい場合は、弁当を予約しておくことがおすすめです。
お店によっては、祝い事用の弁当を出しているところもありますので、弁当でも十分に祝い事の雰囲気を感じられるでしょう。

弁当でも十分という考えをお持ちの場合や、準備中の子守りを任せられる場合には、やはり安心できる自宅での食事会がおすすめです!
また、食事会に参加する人数はしっかりと確認すべきです。
お宮参りに来る祖父母の他に、その兄弟などの親戚も参加する場合もありますので、確認しておきましょう!

□食事費用の支払いは誰がする?

では、その費用はだれが負担するものなのでしょうか?
地域によっていろいろな風習があるようですが、結論、家族によると言えるでしょう。
一つは、父母が招くという形で費用を負担する場合です。
別のパターンとして、母方の祖父母が赤ちゃんの晴れ着を用意し、父方の祖父母が食事代を出すというものもあります。
また、いったん父母が食事代を負担し、後でご祝儀として、祖父母たちからお金をもらうという形もあります。
やはり地域によって考え方は大きく異なりますので、特に違う県の出身者どうしの場合にはお互いに確認しましょう!

□食事会での注意点

最後に、食事会での注意点について挙げていきます!
まずは、赤ちゃんの疲れに注意すべきです。
赤ちゃんにとって、長時間の外出はほとんど初めての経験ですよね。
授乳ができない時間が長くなったり、気温の変化があったりすると、赤ちゃんにとっては大きな負担です。
もし体調を崩していたらすぐにでも食事会を切り上げて赤ちゃんの体を思いやりましょう。
また、赤ちゃんだけでなく、母親の体調にも注意しましょう。
産後一ヶ月ほど経っていますが、多くの場合まだ体調は万全とは言えません。
慣れない子育てによって寝不足や疲労を残したままお宮参りに来ているかもしれません。
さらに、お宮参りが母親にとって久しぶりの外出になることも多いです。
母親自身も無理せずに、また周りの人も気づいて配慮してあげることが大切ですね。

お宮参り後の食事会の注意点として挙げられるのは、とにかく母子の健康面に気遣うということです。
せっかくの祝い事でも、健康を損なってしまっては元も子もないですよね。
産後間もない外出となるお宮参りでは、母子ともに普段より体調を崩しやすいということを頭に入れて、十分注意しましょう!

□まとめ

愛媛県のフォトスタジオが、お宮参り後の食事についてご紹介しました。
食事の場所をどこにすべきかは、その家庭の状況によって異なります。
また、費用については、後からもめないためにも両家での確認が大事ですね。
母子の体調には十分注意し、負担にならない範囲で食事会を楽しんでください!

関連記事

  1. お宮参りで両親が着る着物とは?着物の種類や人気のデザインをご…

  2. しっかりカメラを見つめてました♪

  3. お宮参りの際の家族の衣装についてご紹介します!

  4. 何が見えたかな?

  5. だーーーい好き♡

  6. 【愛媛でお宮参りをされる方必見!】お宮参りに出かける時間につ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。